2011/01/30

秘境?アロール遠征その1

a1_20110130194301.jpg

2年前の某日、こんな不思議な写真がモッコリ上等兵から届いた。
どうみてもオモチャじゃなさそうだ・・・

しかも軍服はグルーパーのTシャツ!
a2_20110130194300.jpg

a3_20110130194300.jpg


名目は海洋調査とか・・・
a4_20110130194300.jpg


そんで


海洋調査の結果は45キロのGTだった(爆)
a5_20110130194300.jpg


その数ヶ月後・・・

巨大イソマグロの画像がドドッと送られてきた。

その一部を紹介
a7.jpg

a8.jpg

a6t.jpg


こりゃ行くしかない!

謎の島はインドネシアのアロール島!

1年の準備期間が完了!

重装備で羽田国際線ターミナルを出発!

シンガポールを経てバリに到着。

バリからクパンに入り、アロール行きのカウンターに突撃!

とんでもない超過荷物に空港は「金払え~」と吠えた。

ヨン鬼軍曹がカウンターを睨みつける。凄い迫力!
a9_20110130194357.jpg

そんで一件落着!


かと思ったら


戦闘用の最新兵器が積まれてない・・・
a10.jpg

ヨン鬼軍曹が再び乗務員を睨みつける!
a11.jpg

最後部座席に無理やり積ませて完了♪
a12.jpg


軍事物資はすべてアロールに到着♪

初戦は我々の勝利!
a13.jpg


軍事物資を運搬車に積み込み港へゴー!

視界の悪いフロントガラスだ。
a15.jpg

リアウインドーは更に悪く視界ゼロ!
a16.jpg

バックミラーはかろうじて視界10パーセントだ。
a17.jpg

外から中が見えないように偽装してるらしいのだが、中からも外がほとんど見えない(^^;
a18.jpg


軍艦は大きすぎて釣りには向かないということで今回はWiwi船長のTAKA号に乗った。

1年半前に1トン以上のイソマグロを捕獲して世界中を驚かせた船である。
a19.jpg

その後、一時は予約も取れないほど大人気となった。


まずは鬼軍曹がお手本を見せた。
a20.jpg

楽々とキャッチ!

鬼軍曹「メッキ!」
a21.jpg

鬼軍曹の武器はすべてカーペンターだった。
a22t.jpg

インドネシアにおいて戦闘能力の高さが一番だとか。
a23.jpg


そして海洋調査のときモッコリ上等兵が45キロのGTを釣った島(岩?)に到着。

その名はなんと「プロ・モッコリ」(モッコリ島)である。海洋調査の時に司令官がモッコリ上等兵の快挙を讃えて名づけたとか。
a24.jpg

周囲は潮が速く、いかにも大物が釣れそう!
a25.jpg

この割れ目を見ると誰もがバグース!
a26.jpg


モッコリ上等兵がジギングで攻撃開始!

巨大イソマグロがヒット!?


うん?
a27.jpg


それから数時間・・・当たりなし



その2へ続く