2011/10/07

10年ぶりのモンテベロー④

今回はサワラのジャンプを狙った。

5メートルくらい飛んでました(トリミングしてます)
1_20110929104733.jpg

これは一番ピントがあっていた写真。飛んだ直後の写真はピンボケばかり(涙)
2_20110929104733.jpgシャッタースピード2000分の1。
サワラは高く飛んで滞空時間が長いのでマグロより簡単です。でも飛び出しの写真は難しいです。

ちなみにダンカンがすぐ隣でカメラ構えて俺より長い時間粘ってましたが、水しぶきしか写ってませんでした(笑)

これはルアーに襲いかかってきたミサゴ(オスプレイ)
3t_20110929104749.jpg

しばらく上空を舞ってたけど、2度とルアーに襲いかかることはなかった。
4_20110929104733.jpg

そして9月はカメの交尾シーズンのようでした。

あちこちでこんな光景が
5_20110929104733.jpg
上がオス。下がメス。メスは呼吸ができなくて苦しそうです。

これは産卵が終わって海に戻っていくカメです。
6_20110929104733.jpg
10年前(7月)に来た時もカメはたくさんいたけど、交尾しているカメは見ませんでした。

クジラの親子も水深10メートル前後の入り江を泳いでました。ここは子育ての場所でもあるようです。


釣り場へ出発の時間です。
7_20110929104732.jpg

ポイント到着。
8_20110929104819.jpg

アオチビキ(英名:Green jobfish)です。
9_20110929104819.jpg

自作ルアーで挑んだH君にヒット!
10_20110929104819.jpg
ロッドはマルチュウ商会の2ピースです。

35キロ(推定)キャッチ!
11_20110929105204.jpgルアーに「モンテ1号」と命名しました。

続いてオオサンショウウオにヒット!
12_20110929105204.jpgいつも元気な62歳です。お腹の肉が気になりますが(笑)

楽々キャッチ。
13_20110929105204.jpg

そして次のヒットは強烈なファーストランでした。

止めようとしてPEラインを掴んだらグローブは裂けて、手のひらも傷が付いた。
(危険だからPEラインを触るのはやめてくれ)

そして上がってきたのは・・・

特大のヨコシマサワラでした。全長実測170センチ、重さ推定40キロオーバーです。
14_20110929105204.jpgロッドはエンドレスパッション86プロト。ルアーはガンマ160H。

しばらく船で引っ張って回復させてリリース。
15_20110929105203.jpg

特大のサワラを見て、俺もカメラをロッドに持ち替えた。

釣れちゃいました(^^)
16_20110929105203.jpgロッドはオオサンショウウオが釣ったのをそのまま借りました(笑)。

これも長さは同じくらいです。重さは35キロから40キロくらいかな?重くてこれ以上上がりません(右肩故障中)

これも撮影後リリース。

次はH君にヒット!
17_20110929105235.jpg

自己記録更新の40キロ(推定)です。
18_20110929105235.jpgこれもモンテ1号で釣った。でもこのときお腹の金具が破壊されてしまった。
モンテ1号のあと2号、3号、4号を使ったけどノーバイトでした。

今回H君が持ち込んだ自作ルアー。左からモンテ1号、2号、3号、4号。全部ナイフで削って作った。
H君「同じものは2度と作れません」
19_20110929105235.jpg
モンテ1号を見ることは2度とないみたいです(残念)

続いてビルダーがトップでグルーパーをキャッチ!
20_20110929105235.jpg
アカマダラハタだと思います(英名:Brown-marbled grouper)


GTはたくさん釣れた。20キロ以下は写真を撮らずにリリースです。

オオサンショウウオにまたまたヒット!
21_20110929105525.jpg

ギリギリ撮影サイズでし。
22_20110929105525.jpg

これは海外におけるGTの外道の代表格バラフエダイ(オーストラリアではレッドバス、一般的な英名はレットスナッパー、沖縄でアカナー、小笠原でアカマス)。
23_20110929105525.jpg
日本では少なくなったね。

最終日はモンテの南のバロー島まで行った。
24_20110929105525.jpg

これは俺が乗ってないときにビルダーが釣った推定40キロオーバーです。
25_20110929105524.jpg
ロッドはモンスターハンター(MH)80H
ルアーはGT-γ160H

船:ブルーライトニング
http://www.bluelightning.com.au/


モンテの直前情報はガッカリしたものだったけど、終わってみれば全員大満足のモンテでした。

たまにはこういうこともあるんですね(^^)



モンテ報告終わり