--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/07

遠征ツアーの継続

俺も仲間も年を取りました。
これは1999年のタンザニア・マフィア島遠征です。
1999.jpg
エイジが若い(^^)


初めて行った海外は1989年7月のコスタリカだった。あれ以来、どれだけ行ったか国別に調べてみた。
(釣り、もしくは観光で訪れた国、島、諸島)

1.コスタリカ5回
太平洋側、カリブ海側

2.アメリカ11回
太平洋側、フロリダ、ノースカロライナ、ケープコッド

3.カナダ2回
フレーザー川、プリンスエドワード島

4.アラスカ3回
コディアック島

5.キューバ
ハルディネス・デ・ラ・レイナ諸島

6.メキシコ2回
ユカタン半島、バハ・カリフォルニア

7.ニカラグア
8.エルサルバドル
9.パナマ
10.エクアドル
ナポ川&クヤノベ川

11.ブラジル3回
メシアナ島、イタパラ川

12.アルゼンチン
イベラー湿原

13.ウルグアイ
ウルグアイ川

14.ハワイ3回
カウアイ島、ニイハウ島

15.クリスマス島3回
16.タヒチ
マルケサス諸島

17.チューク
18.グアム
19.パラオ
20.ヘレンリーフ
21.フィジー16回
ビチレブ島、ヤサワ諸島、バヌアレブ島、タベウニ島

22.ニュージーランド24回
スリーキング、ランフリーバンクス、ギスボーン、ホワイトアイランド、ファンガパラロア、タウランガ、モクヒネ、ベイオブアイランド、南島(ウエストポート、グレイマウス)

23.バヌアツ3回
エピ島、マレクラ島、アンブレム島

24.ニューカレドニア4回
リフー島、ヌーメア、クマック

25.パプアニューギニア2回
カビエン、ラバウル

26.インドネシア23回
バリ、ロンボク、コモド、アロール、スンバ、スンバワ、サンギヘ諸島、サバラナ諸島、ジャワ島

27.台湾
28.香港
29.韓国3回
チェジュ、ソウル

30.中国
北京、西安

31.マレーシア8回
南沙諸島(マレーシア領)、シパダン、ロンピン

32.タイ4回
33.シンガポール5回
34.オーストラリア32回
ロードハウ、ニンガルリーフ、モンテベロー、フリーマントル、ヒラリーズハーバー、ケアンズ、ナウラ、ケンリーフ、マリオンリーフ、ローリーショールズ、ジュエルリーフ、ブガッティリーフ、フレーザー島

35.ヘレンリーフ
36.カザフスタン
イリ湿原

37.ウズベキスタン
38.モンゴル
39.スリランカ
40.モルジブ6回
ハーアリフ、ラビアニ、ラーム、北マーレ、イハバンドヒッポイト

41.ドバイ3回
42.オマーン2回
ムサンドラ、南オマーン

43.セイシェル2回
アミランティス諸島

44.マダガスカル
45.カタール
46.エジプト3回
レイクナセル

47.タンザニア
マフィア島

48.ザンビア3回
タンガニーカ湖、ザンベジ川

49.ジンバブエ
50.南アフリカ
51.シエラレオネ
52.トルコ
53.オーストリア
54.スイス
55.イギリス
56.スペイン
ジブラルタル海峡

57.イタリア
58.カナリア諸島
フェルトベントーラ島

59.フィリピン2回
シアルガオ島、南沙諸島(フィリピン領)

合計210回

上位は
オーストラリア32回
ニュージーランド24回
インドネシア23回
フィジー16回
アメリカ11回
※10回以上行った国

これに国内遠征が加わると

奄美・トカラ 110回前後
沖縄(本島、久米島、宮古、石垣、波照間、与那国、大東、伊平屋、伊是名、渡名喜、伊江島など)50回前後
小笠原 5回
北海道 15回前後
青森 20回前後
九州(平戸、壱岐、対馬、宮崎、種子島、徳之島、与論島など)50回前後

合計250回前後

海外と合わせると450回以上行ったことになった。

自分でもびっくりの数字である。

撮った写真と動画の量はとんでもない。編集して参加者に配ったCDやDVDの数も軽く1000枚を超えた。


そして

さすがに疲れてきた・・・

1983年に沖縄に移り住んで以来、28年間遠征釣り中心の人生である。

昨年の春ごろから体調も悪く、遠征から帰ってくるとボーッとした日が数日間続く。ボーッとしている間に次の国へ飛び立っていることも何度もあった。

キャスティングのやりすぎで、肩はガタガタ、今日も整形外科に行ってきた。今では痛くて100グラム以上のルアーはフルキャストできない。

痛風、高血圧、脂肪肝などなど、3~4年前からおかしくなってきた。

時差、不規則な生活、海外での食事、言葉が通じない国でのストレス、引率のストレス、たいした理由のないキャンセル、航空業界不況からの相次ぐフライトキャンセルやフライトの変更、現地釣りガイドのトラブル(廃業など)、参加者の未払いなどなど。

数年前なら、どんなに辛くても続ける気力があった。

挑戦、夢、秘境

これが気力の源だった。

そして仲間と夢を一緒に見たいといつも思っていた。


でも、いろいろあった。人に言えないこともいっぱいあった。

夏ごろから続けることに対する気力がうすれてきた。

そして遠征ツアーを辞めようと真剣に思った。

そして10月14日に掲示板やmixiに「近日中に重大発表」と書き込んだ。



それから3週間が過ぎた。

多くの仲間からメールをいただき、直接声をかけられたり、そして電話もいただいた。

飲みに誘ってくれた仲間もいた。



いつまでもクヨクヨしている自分が情けなくなった。



重大発表は取り消しにします。

今後もツアーは続けていきます。


続けるにあたって

1.海外遠征の回数は2013年から半分以下に減らします。2012年までは予定通りです。
2.国内遠征は今迄通り継続します。引率は茂木、里見、吉村で交代でやります。引率担当はツアー情報に明記します。
3.海外遠征は現地から請求されたデポジットは即。それ以外も出発2か月前までに全額払っていただきます。


それ以外は今までと同じです。

以下は5年以上前からホームページに記載されています。

参加される方は必ず目を通してください。
参加資格はありません。どなたでも歓迎します。
基本的に参加人数で割り勘です。人数の変動で参加費も変わります。
海外へ行かれる場合、旅行傷害保険は必ず加入してください。
海外のツアーは為替の変動で参加費が変ることもあります。
海外の場合フライトスケジュールが変更される場合もあります。
海外の場合、航空運賃や船代が変更になる場合もあります。
申し込み時に国内は5万円、海外は5~30万円
(総額の30~50パーセント)の予約金をお願いします。
キャンセルは他の参加者、現地船宿などにも迷惑がかかります。
そのためキャンセルのとき船代などを請求することもあります。
そのことをよくふまえて申し込みをしてください。

あらたに付け加えるとしたら

巨大クロマグロ(キャスティングなら100キロ以上、スタンドアップなら300キロ以上)に挑む人に年齢制限を設けます。それは60歳未満とします。60歳未満でも身体(心臓、血圧など)に異常のある人はお断りします。

こんなところかな。



俺のこんな人生もあと5年から長くても10年が限界だと思います。

海外ツアーと国内ツアーの引率を減らして、自分だけの時間を増やします。

いま、一番したいことは「一人旅」です。

そして写真の勉強がしたいです。



あと、もう少しお店の仕事を手伝います(^^;;;


過去の写真を数枚

1986年当時の俺です。場所は波照間島の高那崎。
1986_20111107225853.jpg

1988年当時の俺と永井誠一です。場所は小笠原です。
1988_20111107225853.jpg

初めての海外遠征です。1989年で場所はコスタリカです。
1989_20111107225852.jpg

1992年に行ったスリランカです。何も釣れませんでした。
1992_20111107225852.jpg

奄美大島には1991年から通算100回以上行きました。
1993_20111107225848.jpg

初めて行ったアフリカです。1997年でした。場所はザンビア(タンガニーカ湖)です。
1997_20111107225844.jpg

初めて行ったインドネシアです。1998年で場所はバリ島です。
1998.jpg

初めて行ったアマゾンです。2003年で場所はメシアナ島です。
2003.jpg


どんどんエスカレートしてターゲットが巨大になってきました。今後の継続はかなり危険度が増します。
2011.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。