2012/04/17

スミソニアン巡り・その4

タイダルベイスンのほとりで釣りをする人たち
24_20120408002155.jpg

タイダルベイスンは一周すべて桜と言えるくらい桜が植えられている。
20_20120408002159.jpg

対岸を見ても
21_20120408002157.jpg

この白い桜はソメイヨシノから生まれたアメリカ産の桜で「アメリカ桜」と言うらしい。
22_20120408002157.jpg

ソメイヨシノの寿命はほぼ100年なので、いまではアメリカ桜のほうが多いかもしれない。
23_20120408002156.jpg

釣れた!
25_20120408002153.jpg

すべてルアーで釣れたそうです。
26_20120408002259.jpg



人種差別に対して非暴力で抗議運動を続けたキング牧師の像。昨年の夏に完成した。
27_20120408002258.jpg
リンカーンの奴隷解放宣言により奴隷制は廃止されたが、人種差別はその後もずっと残った。キング牧師の抗議運動でたくさんの人種差別が違法とみなされて廃止されていった。
1963年8月28日にワシントンのリンカーン記念館で行った演説「I Have a Dream」(私には夢がある)はケネディの大統領就任演説と並んで20世紀を代表する演説と言われている。

「I Have a Dream」
http://kobemasschoir.org/special/kings.html

キング牧師は1968年4月に暗殺された。


第32代大統領フランクリン・D・ルーズベルト
28_20120408002257.jpg
彼は40歳のころ後遺症で下半身がほとんど麻痺してしまい重度の身体障碍者となってしまった。その後は車椅子を常用していた。しかしそのこと(車椅子)についてほとんどの国民は知らなかったらしい。

世界恐慌の嵐が吹きあれる中でニューディール政策を推進。アメリカ経済を立ち直らせた。

ルーズベルトが語った名言

「恐れるべきものは何もない。

私たちは、ただ恐れを恐れているだけだ。」

ルーズベルトは日本に対しては強硬策を取りつづけた。第2次世界大戦が始まるとヒトラーの「ユダヤ人強制収容所」と同様の「日系アメリカ人強制収容所」政策を中南米で推し進めた。


アメリカでただ一人四選された大統領でもある。


ルーズベルト大統領夫人エレノア・ルーズベルトの像
29_20120408002256.jpg
スカートの下から写真を撮る馬鹿者発見!

エレノアはアメリカで最も尊敬されている女性の一人と言われている。下半身不随となった夫を励まし続け、やがて夫は大統領になった。


シダレザクラは大木が多かった。ソメイヨシノに比べて寿命が長いからだろう。俺の実家にも樹齢250年のシダレザクラがあります。
30_20120408002255.jpg



そして午後1時ころサミが迎えに来た。夕方ノーフォーク空港に到着する第2陣を迎えるために。

ノーフォークに向かう前にブッシュ大統領(父子)が頻繁に通ったチャイニーズレストランへ行った。
31_20120408002254.jpg
壁には有名人?の写真がずらりと飾られてました。

ペキンダック丸々一匹。
32_20120408002352.jpg

店員さんが薄く切ってくれた。
33_20120408002351.jpg

ブッシュ大統領とオーナーさん
34_20120408002350.jpg

とっても美味しお店でした。
35_20120408002349.jpg


スミソニアン完結です。

次はトカラGTです。