2012/04/28

4月玄海灘3連発・八丸編

新しいニックネームは「マグロハンター」?
2_20120426224432.jpg

やっぱり明太子のほうが似合うな。

でも本人は博多市内に韓国料理のお店「あぷろ」を数店(4だったかな、5だったかな)経営してます。どのお店も大人気で若い女性でいっぱいです。
明太子って韓国料理じゃないから、改名しなくちゃなりませんね。
以前は博多のピーターと言うニックネームでした。そしたら本物のピーターが昨年お店を訪問したそうです。

昨年の3月にアメリカのノースカロライナでジギングで145キロ、キャスティングで136キロを釣りました。
そのあと7月にケープに挑み、11月には玄海灘で92キロのクロマグロを釣った。

今年も3月にノースカロライナに挑み、大型との死闘を繰り返した。

もうマグロに関しては日本人アングラーの上位5人に入るかもしれません。



そんな絶好調男がまたやった!

一投目でヒット!

ファイトは実に安定してます。プレッシャーのかけ方も上手いです。
1_20120426224432.jpg

あっという間に船べりでした。
3_20120426224431.jpg
モリを打つまで3分です。

船長推定55キロ!
4_20120426224430.jpg
ロッド:カーペンターEP88/35
リール:ステラ18000HG
ライン:PE8号
リーダー:ナイロン140ポンド
ルアー:カーペンターGT-ガンマ105
ファイティングタイム:3分
アングラー:横山明太子


続いて現役学生にヒット!
5_20120426224429.jpg
ほとんどバラスけど、今回は頑張った。

ヒラマサ~
6t_20120426224929.jpg
そのあと、再びバラシ連発でした。

ドベちゃんはヨコワゲット!
7t_20120426224928.jpg
これはジギングだったかな?

すいません。寝てたので・・・


おっ!親父がファイトしてます。
8_20120426224428.jpg
とっても珍しいらしく、船長がシャッター押しまくってました。

久しぶりの国産マサゲット!
9t_20120426224928.jpg

宿泊は壱岐の海老館でした。
10_20120426224530.jpg


2日目は下手くそなんで省略(何度もチャンスはありました。しかもヒットも数回)


船:八丸
http://www15.ocn.ne.jp/~hachi0/


3日目は悪天候で中止となり、ドベちゃんと大分観光です。

昨年12月に行ったとき、濃霧で見えなかった九重大吊り橋です。
11_20120426224529.jpg

橋の高さは173メートルです。怖くて下を見れません。
12_20120426224528.jpg

そしてネットで検索した温泉へ

湯布院から車で20分くらい走った塚原温泉です。日本三大薬湯の一つとして有名なんだそうだ。
13_20120426224527.jpg

湯布院の金鱗湖の桜が満開でした。
14_20120426224525.jpg

金鱗湖のそばにある今泉堂です。
15_20120426224525.jpg

ここの揚げ饅頭が俺は大好物です。
16_20120426224629.jpg
「あげまん」なんちゃって(笑)

すぐ隣には系列のお蕎麦屋さんが
17t_20120426224926.jpg

これも大変に美味しゅうございました。
18_20120426224628.jpg

そして山下清原画展(常設)へ
19_20120426224627.jpg
16年間放浪していたそうです。

羨ましいです。

まあ似たような生き方してますけど。


ドベちゃんを福岡空港まで送り、博多市内に1泊して

翌日は宝満山へ

3か月前に間違えて宝珠山へ行きましたけど(笑)

ここが登山入口のかまど神社です。
20_20120426224626.jpg

急な石段を延々と登ります。
21t_20120426224925.jpg

延々と登りなのでとにかく辛い、そして苦しい。

3合目付近で「やめよう」と思った。

ところが俺より一回り以上年上の爺さん婆さんが俺を追い越して、どんどん登って行く。

その姿を見て「登る!」と決めて再び歩き出す。


西院谷というところまで来た。
22_20120426224625.jpg

そして袖すり岩。
23_20120426224624.jpg

降りてきた老人に「あと少しだよ」と励まされた。

1時間くらい前に俺を追い越して行った老人だ。

足は痛いし、息は激しいし、汗は流れるように出ていた。

でも爺さん婆さんは全然平気な顔だった。

それからも何人もの爺さん、婆さんに励まされた。

逆だろうに・・・

俺が励まして応援しなければいけないのに。


元気な老人に会えたことが一番の収穫だった。

俺もそろそろ初老である。

まだまだ頑張れる!

と思った。


そして

やっと

登頂成功!


頂上には不思議な形をした岩がたくさんあった。誰かが積んだのかと勘違いしそうな岩ばかり。
24_20120426224829.jpg

感謝の気持ちを込めて、お賽銭も大枚を!
25_20120426224828.jpg

最後まであきらめなくて良かった!
26_20120426224827.jpg
宝満山海抜829メートル。


ちなみに過去は途中で何度も諦めてます。対馬の金田城とか、大宰府の大野山城とか、ロードハウ(オーストラリア)の山とか・・・


自力で登った最高到達点は2578メートルの日光白根山です。20代後半でした。


山岳鉄道で登った最高到達点はユングフラウヨッホ(スイス)の3454メートル。そこからエレベーターで揚がった「スフィンクス展望台」3571メートルが俺の人生最高到達点です。

でも歩いた距離は100メートルもありません(-_-;)


宝満山を詳しく知りたい人はここを
http://www.mt-club.net/fukuoka/houmanzan/index.php
古くから信仰の山として崇められていた。奈良、平安時代に最も栄え、江戸時代になると山伏たちの修業の場となった。

現在は登山愛好家の間で大人気となっている。



その3週間後

明太子がキハダマグロの100キロを与那国で釣った!
yokoyama100.jpg
凄い!

日本国内で釣れたキハダの最大魚かもしれませんね。

ロッド:カーペンター・ブラックビースト
リール:シマノ・タリカ50Ⅱ
ライン:PE8号+ナイロン40号+フロロ?号
ファイティングタイム20分
スタンドアップファイト


次は平戸の幸漁丸です。