2012/05/27

天気は最高!サンライズその2

べた凪。
13_20120524231108.jpg

釣り2日目です。

午前中は少し風もあって活性も高かったけど、午後から無風、べた凪でした。


いろんな魚が同時に釣れた。
1_20120524230905.jpg

クロブタ君、ファイト大げさ(笑)
21b.jpg

でも上がってきたのはお見事サイズ!

今回最大のブリキャッチ!
2t_20120524231010.jpg

ヤマダ君もブリ!
3t_20120524231010.jpg

ワカツキ君もブリ!
4t_20120524231009.jpg

び~るだ~さんもブリ!
5t_20120524231008.jpg

タイラバも好調!
6_20120524230904.jpg

タイラバに餌(ワラサの皮)付けてましたが(笑)
7_20120524230903.jpg

インチキは強い!
8t_20120524231007.jpg

右のワカツキ君はインチキなし。左の親父はアシストフックにワラサの皮付いてたよ。
9_20120524230902.jpg

まんぼう先生は見たことないルアーで底引いてキャッチ。
10_20120524230901.jpg
2回目は何か引っかけてロスト。


壱岐の若手凄腕マグロ漁師です。べた凪でマグロも渋いそうです。暇つぶしにタイラバやってました。
11_20120524230900.jpg
6月に親父が乗って漁の邪魔をする予定ですヽ(^o^)丿


武蔵丸が近づいてきた。

ペンペンブラザースが乗ってました。
12_20120524231109.jpg
ゴリは奥さんも連れてきてた。奥さんマダイ大漁でした。


この日は壱岐の海老館へ

新鮮な海の幸に大満足♪
14_20120524231107.jpg

宿のご主人がオオダコのお話を。
15_20120524231107.jpg
大ダコは鬼凧(オンダコ)が正式名です。

昔、壱岐は鬼ヶ島と呼ばれ、鬼がいっぱい住んでいたそうです。

以下、長いのでここを参照
http://www.ikishi.sakura.ne.jp/oidensetsu1.html

今から1200年前の平安時代のお話です。

鬼退治しなかったら、室町時代の元寇もなかったかも(鬼がいたら怖くて来なかった?)。元寇がやったことは鬼以上に残酷だったからね。

壱岐は1274年と1281年に元(蒙古軍)の大軍が押し寄せ、ほぼ全滅したと言われている。
元軍は島民に暴虐の限りを尽くし、芦辺町には千人塚、千人供養、中島塚、八ツ塚、裏町の千人塚、千人堂などが残る。「かくれ穴」も町内随所にあり、いかに島民が悲惨な目に遭ったかが偲ばれる。


3日目、最終日です。

今回もいっぱいリリースしましたよ。
16_20120524231106.jpg

ローリーの可愛い寝顔です(笑)
17_20120524231105.jpg
魚持ってる写真が全然なかったぞ。


呼子に帰港

お疲れ様のタックルです。
18_20120524231152.jpg



帰りの車中

親父「博多通りもんって知ってるか?」

ALL「超有名なお土産ですよ」「まさか知らないの?」「博多何回来てるんですか?」

福岡空港の一番目立つところに看板がありました。
19_20120524231150.jpg
いままで気づかなかった俺って・・・(-_-;)

5年分買いました!(^^)!
20_20120524231149.jpg


終わり


次は種子島で~す。ここもいろんな昔話があります。