2012/10/15

北欧巡りノルウェー・トロンハイム編

ニーダロス大聖堂の正面の彫刻は壮大で素晴らしい。
13_20121014223811.jpg


トロンハイムはノルウェー王国最初の首都

以下Wikiより

997年、ヴァイキングの王であったオーラヴ1世(オーラヴ・トリグヴァソン、Olav Tryggvason)がニード川(Nidelven)の河口地帯に都を築くことを決め、ニーダロス(Nidaros、「ニードの河口」の意)がノルウェーの首都となった。

1030年、ノルウェーのキリスト教化に努めたオーラヴ2世が近郊のスティクレスター(Stiklestad)で殉教。葬られた後1年経って墓を開けてみたところ、死体が腐乱しておらず、髪と爪が伸びていたと言われる。このような伝説ゆえに彼は聖人に列せられ、その亡骸が移された聖オーラヴ教会の跡地にやがてニーダロス大聖堂(Nidarosdomen)が建立された。

ニーダロスは政治の中心地としての首都の座を1217年に失ったものの、ニーダロス大聖堂はノルウェー大司教座の所在地であり、11世紀から宗教改革までの時期を通じて、北ヨーロッパ最大の巡礼地であった。ノルウェー国王だけでなく、後のデンマーク・スウェーデン支配時代にもしばしばここで王の戴冠式が行われた。ノルウェーの中部に位置する港町であるため、通商・交易も発達していた。数々の大火を経て、延焼を防ぐ目的で現在の道幅の広い碁盤の目状の街並が作られた。トロンハイムは学術の中心地としても栄え、1760年に創設されたトロンハイム学会は、現在のノルウェー学術協会の母体ともなっている。



オスロからのチケットは自動発券です。案外簡単でした。
1_20121014223355.jpg


釣り人発見。
2_20121014223355.jpg


空港の売店で釣り雑誌購入。
3_20121014223354.jpg


日本のケンマツが紹介されてました。カジキもマグロもいませんが・・・
4_20121014223354.jpg


ようやく本番だというのに天気が崩れてきた。
5_20121014223353.jpg


トロンハイムの空港に到着。ここでレンタカーを。
6_20121014223352.jpg


今回レンタルした車はシュコダのオクタビアスです。チェコ製です。シュコダはワーゲンの傘下です。
7_20121014223615.jpg


ホテルに到着すると釣り人のベンツが停まってた。
8_20121014223615.jpg
ホテルに着いたのは22日の夕方です。近くにスーパーがないのでホテルで夕食を。


翌日は30キロほど離れたトロンハイム市内と、70キロほど離れた釣り場の下見です。


トロンハイム市内を流れるニデルヴァ川。
9_20121014223614.jpg


お目当てのニーダロス大聖堂に到着。
10_20121014223614.jpg


窓の一つ一つが素晴らしい彫刻になってます。
11_20121014223613.jpg


正面から見た大聖堂。
12_20121014223613.jpg


家を持ってる人。楽器を持っている人。すべてに意味があるんだろうけど、全然わかりません。
14_20121014223810.jpg


頭を三つ持ってます。食べるのではないみたい(笑)
15_20121014223810.jpg


有名な方です(笑)
16t_20121014223840.jpg


まったく意味不明。凄い形相しておっぱい絞ってます。
16x.jpg


さすが北欧最大の教会です。中にも入ったけど撮影禁止でした。
17_20121014224739.jpg


ニデルヴァ川のふちに建ち並ぶ倉庫群。
18_20121014224738.jpg


窓から釣りができそうです。
19_20121014224738.jpg


駐車券です。最初貼ってなかったので怒られました。
20_20121014224737.jpg


スーパーに入って後半組のお酒や食材を買います。

キッコーマンはどこにもありますね。でもワサビがなかった。
21_20121014224737.jpg


一人世界的な大酒飲みが来るので(笑)
22_20121014224736.jpg
でもビールはいっぱいあるけど、ワインがありません。


釣り場に到着。
23_20121014224834.jpg


釣り人発見!でも釣れなかったそうです。
24_20121014224833.jpg


釣り場の地図です。我々が停まるロッジはこの地図の右下です。
25_20121014224833.jpg


ロッジに到着。

お~~~!!!

あの民族博物館で見た家と同じだ!
26_20121014224832.jpg
こんな家に泊まれるだけで感激!


屋根の上はファイヤーウィード(和名・ヤナギラン)が満開です。
27_20121014224832.jpg


ロッジのすぐ隣は川です。
28_20121014224831.jpg
川の水が黒いのはタンニンが多いからだそうです。それで水は酸性なので蚊が育ちません。滞在中に蚊には一度も刺されなかった。でもハエは多いです。


実に素晴らしいロッジです。これなら高いのも納得?



帰り際に釣具屋をさがす。

このショッピングモールの2階に釣具屋があった。
29_20121014224903.jpg
でも買いたくなるような物は見つからず。フィンランドの釣具屋のほうがはるかに良いものが揃ってますね。さすがラパラを生んだ国です。


まるで出鱈目なカーナビです。168マイルで5時間以上かかると表示が出るけど、42マイルで40分で到着です。
30_20121014224903.jpg


トンネルだらけです。
31_20121014224903.jpg


トンネル多し、そして天気悪い。風景写真が撮れない。
32_20121014224902.jpg



さあ、いよいよオルクラ川で釣りが始まります。

前置きが長くてすいません。


と言いながら明日からカテーテル検査で入院です。