2012/11/10

カナダ・プリンスエドワード島その1

P.E.Iはとにかく教会が多い。
1_20121031220615.jpg


赤毛のアン巡りは昨年やったので、今回はパス。

昨年のブログ
http://uminchumogi.blog111.fc2.com/blog-entry-164.html


P.E.I(プリンスエドワード島)はカナダで一番小さな州だけど、直線で東西200キロ以上もある大きな島です。我々が泊まっているスーリス(Souris)は島の東側先端近くなので、西の端までは車で4~5時間かかります。



2t_20121031220753.jpg


セント・メアリーズ・ローマ・カトリック教会(別名インディアンリバー教会)
3_20121031220615.jpg



4_20121031220614.jpg


赤毛のアンの作者モンゴメリーがよく利用したケンジントン駅。
5_20121031220614.jpg



6_20121031220613.jpg


サマーサイドの港に停泊していた帆船。
7_20121031220613.jpg



8_20121031220701.jpg



9_20121031220701.jpg



10_20121031220700.jpg


郵便受け。家の形をした可愛い物が多い。
11_20121031220700.jpg


北海道でも見られる光景。
12_20121031220659.jpg


P.E.Iの土は赤い。
13_20121031220659.jpg
地球上の地表の1/3はこの「紅土=ラテライト」で覆われているそうです。


14_20121031220727.jpg



15_20121031220727.jpg


カナダ本土とP.E.Iを結ぶコンフェデレーション・ブリッジは全長12.9キロ。
16_20121031220726.jpg


日本では見られない?標識。
17_20121031221311.jpg


廃船?を利用したレストラン。でもレストランも退役でした。
18_20121031221311.jpg



19_20121031221310.jpg


教会と並んで灯台も多い。
20_20121031221310.jpg



21_20121031221309.jpg


州都「シャーロットタウン」は人口4万人弱の小さな都市。
22_20121031221309.jpg


今回借りたレンタカー
23_20121031221347.jpg


オーウェル・コーナー歴史村
24_20121031221347.jpg


1890年代の農村風景を再現している。赤毛のアンの作者モンゴメリー(1874年生まれ)が少女時代を過ごしたのもこのころです。


McCormick Deering社製です。
25_20121031221346.jpg


なんと日本語のパンフレットが!
26_20121031221346.jpg


雑貨屋。
27_20121031221346.jpg



28_20121031221345.jpg



29_20121031221421.jpg



30_20121031221421.jpg



31_20121031221420.jpg


鍛冶屋。
32_20121031221420.jpg



観光編その2へ