2013/02/21

初めてのフランスその3

モンサンミッシェルは遠いので、パリ出発は7:30.
42_20130130161102.jpg

左側はセーヌ川。
43_20130130161103.jpg


高速道路へ入る。
44_20130130161105.jpg


モンサンミッシェルに行く途中ポンレヴェックのチーズ屋に寄った。
45_20130130161107.jpg


ノルマンディーの古い小さな町ポンレヴェック。
46_20130130161108.jpg


この町で一番古い建物。
47_20130130161305.jpg


町を流れる川と橋。トゥック川。
48_20130130161308.jpg


魚屋です。
49_20130130161310.jpg


ホウボウかな。他、シーバスみたいな魚、ヒラメ、カレイの仲間、サーモン、タラなどなど。
50_20130130161313.jpg

他、フランスの重要な建築物でもある教会もあった。でも改装中でした。


モンサンミッシェルが見えてきた。
51_20130130161314.jpg


入り口にあるレストランは日本人だらけ。ざっと150人。
52_20130130161339.jpg


ここからは専用の送迎バス。数年前までは観光バスで入れたらしい。
53_20130130161341.jpg


この道路が潮流をせき止めることになりモンサンミッシェルの周囲を陸地化している。
54_20130130161342.jpg


バスを降りて300メートルほど歩く。道路はやがて橋となるのであちこち工事中。
55_20130130161344.jpg


8世紀にオベール司教が夢の中で大天使ミカエルのお告げを受けて、聖堂の工事は始まった。
56_20130130161345.jpg


近くにもう一つの小さな島が見える。モンサンミッシェルのレプリカのように昔は礼拝堂と小さな修道院があった。やがて少しずつ砦化していき、100年戦争のころはイギリスが占領していた。
57_20130130161400.jpg


干潟を渡るツアーもある。現在はかなり陸地化しているが干潮差が15メートル以上もある。かつては引き潮の時に渡っていた巡礼者が猛烈な速度で押し寄せる上げ潮に飲み込まれて命を落とした人がたくさんいるらしい。「モン・サン=ミシェルに行くなら、遺書を置いて行け」という言い伝えがあった。
58_20130130161401.jpg


モンサンミッシェルに行く道路はやがて撤去されて橋となる。2015年ごろ完成予定。これによって陸地化の進行にストップがかかり、昔のような海に囲まれたモンサンミッシェルに戻るとか。
58b.jpg


次はモンサンミッシェルの内部に入ります。俺の苦手な坂道だらけですが。