2013/03/09

大型連発!ホワイトアイランドその1

11月から正月にかけてニュージーランドに4回行きました。今回はその3回目です。

空港で荷物をまとめます。ニュージーランド空港は預け手荷物一人1個です。5人分のロッドを2本のロッドケースに入れてます。
1_20130301130424.jpg

釣りは荷物が重くなる、さらにロッドケースが長いなどで毎回のように超過料金の対象になります。

過去にたくさんの超過料金を取られたのは
1位 チャイナエアライン(ハワイ往復でロッドケース7万円)長さで取られた。
2位 大韓航空(ニュージーランド往復で5万円)長さで取られた。
3位 スカンジナビア航空、ANA、アメリカン航空、カンタスなどなど1~2万円前後。

最近ANAは厳しくなり3辺の長さの合計が203センチを超すと行きだけで15,000円取られます。帰りは150ドルと言われます。でも帰りはなぜか取られません。

それで最近はJALをメインに乗ってます。

航空会社は利用の多い人はエリートメンバーとして特典があります。

ちなみに俺はワンワールド(JAL、アメリカン、キャセイ、カンタス、マレーシアなど)はエメラルド、スターアライアンス(ANA、シンガポール、ユナイテッド、エアカナダ、ニュージーランドなど)はゴールドです。スカイチーム(大韓航空、デルタなど)は乗るのをやめたのでエリートメンバーではなくなりました。

エリートメンバーになると無料で預けられる荷物の量が増えます。プラス20キロ、プラス1個などなどです。スターアライアンスの北米路線は一般の方は23キロ×2個だけど、ゴールドになると32キロ×3個と大幅に増えます。

それで米や味噌、醤油などいっぱい持って行くことができます。カメラもしかりです。最近はカメラ、ビデオなど撮影関係だけでバッグも含めて15キロくらいあります。釣り道具以外のほうが多くなってます(笑)


このレンズも4キロ近くあります。専用ケースを入れると7キロくらいあります。
2_20130301130427.jpg
キヤノンEF400 F2.8

持っているのはYEEHAAのジョンです。スピニングリールで200キロオーバーを釣っている世界で4人のうちの1人です。


成田からタクヤが片時も離さず運び役です(笑)
3_20130301130429.jpg


その400で撮った写真です。
4_20130301130432.jpg
重くて手持ちで撮るのは辛いです(-_-;)


博多の通り門をミックにプレゼント。とっても美味しいと喜んでました。
5_20130301130434.jpg


2週間前にえりりんが釣ったヒラマサに付けられていたタグを政府機関に送ったら感謝状とデータが届いてました。
6_20130301130450.jpg
タグを打ってリリースされてから277日が経過してました。移動はほとんどありませんでした。


そして釣り1日目

ホワイトアイランドまで海が穏やかなら1時間半で着きます。
※ちなみにオークランドからファカタネ(宿泊地)まではレンタカーで約4時間です。


水面のあちこちにベイトが湧いてます。

手前がブルーマオマオ(メジナの仲間)、向こう側がシマアジです。
7_20130301130453.jpg


これはブルーマオマオです。一番多く見られるベイトです。
8_20130301130456.jpg

陸に近づくとカウアイの群れが増えてきます。


何かに驚いた瞬間。ルアーが着水したときもこのように水しぶきが上がります。
9_20130301130458.jpg


いきなりグッチが30キロをキャッチ!
10_20130301130500.jpg
到着してすぐでした。ドラグはフルです。ラインはほとんど出ませんでした。


そして休む暇もなく

とんでもない怪物が再びグッチにヒット!
11_20130301130518.jpg
フルドラグをいとも簡単に何度も引き出した!

PE12号、ドラグは25キロ以上!

ロッドはカーペンターBLC83/40

リールはNewソルティガ6500

ルアーはジンベイ160

一進一退の攻防がしばらく続いたが・・・

あと一歩というところでフックアウト

間違いなく40キロ以上あっただろう。


続いてのざ子プロにヒット!
12_20130301130520.jpg


難なく取り込んだのは28キロ!
13_20130301130522.jpg


続いてタクヤにヒット!
14_20130301130524.jpg


腰を落とした素晴らしいファイトで20キロオーバーをキャッチ!
15_20130301130527.jpg
ルアーはダイブベイト(ローカルスタンダード)


そして締めくくりに

グッチが本日2匹目の30キロをキャッチ!
16_20130301130546.jpg
これもラインはほとんど出ませんでした。グッチのパワーファイトはかなりのレベルです。


1日目の結果です。ミック船長がメモってます。
17_20130301130549.jpg
一人、3キロだらけの人が・・・(笑)


そして2日目

カーペンター小西、ボンガキ達を乗せたシルバラード号です。
18_20130301130552.jpg
YEEHAAのトニーも乗ってます。


そして

この日も!

究極のパワーファイト炸裂!
19_20130301130554.jpg


止まれ~~~!
20_20130301130557.jpg


ホワイトアイランドは根ずれのリスクが大きいので、見る側には楽しい釣りです。

やってる本人たちは必死ですが・・・


怒涛のその2へ続く