2013/04/26

ニューオーリンズ観光・その1

20代のころ俺はジャズが大好き青年だった。一度は聞いてみたい本場のジャズ。ニューオーリンズは30年以上前から行きたかった町。

とりあえずマイアミまで行ったので、ついでにニューオーリンズも行くことにした。ここでの釣りは考えてなかったけど、ヤガラからの情報でレッドフィッシュという魚を釣ることになった。俺はどうでも良かったけど(笑)


日本語で出迎えです。中国語も韓国語もなかった(^O^)
1_20130424110215.jpg


空港からタクシーでフレンチクオーターへ。

ホテルはフレンチクオーターの一角にある。

ずっと美味しいものを食べてなかったのでホテルに着くなりネットでジャパニーズレストランを検索

何軒か出てきたけど、これだと思えるのは1軒だけだった。

その1軒に向かった。

大きなビルの隣に建つ小さなレンガのビル。この1階にお目当てのレストランがある。
2_20130424110217.jpg


歴史を感じる入口
3t_20130424110440.jpg

お店の名前は

HORINOYA


まずはお寿司を注文

メキシコ湾のクロマグロ、そしてキングサーモンに脂のりのりのブリ
4_20130424110219.jpg


オーナーは日本人でした。

ニューオーリンズに住んで20年(だったかな?)の堀本さんです。福島からアメリカに来たのが約30年前(だったかな?)です。
5_20130424110221.jpg
これは日本から直送のヒラスズキです。


歴史を感じるお話をいっぱい聞きました。そして腹12分目くらいいただきました。あまりに美味しいので!

お酒も美味しくて、何を話したか・・・記憶が(-_-;)


アメリカという巨大な国の中で生きる日本人。

この大きな新しいビルがアメリカなら、小さくて古いビルが日本かな。
6_20130424110224.jpg
この左側の小さなビルが俺には大きく見えた(写真はフィッシュアイレンズで撮ったので、ほんとにデカく見えますがw)

ニューオーリンズでカッコイイ日本人に会えて良かった(^O^)


明けてニューオーリンズ2日目

ミシシッピ川沿いを散歩した。
7_20130424110249.jpg


オーデュボン・アメリカ水族館
8_20130424110252.jpg


メキシコ湾のお魚さんです。
9_20130424110254.jpg


ターポンがいっぱい。
10_20130424110256.jpg


これは明日釣る予定のレッドフィッシュ。
11_20130424110258.jpg


やはりターポンはかっこいいな。
12_20130424110319.jpg

今年は6月にキューバ、10月にコスタリカでターポンを狙います。


水族館の目の前は全長5971キロメートルのミシシッピ川。カナダ国境近くからニューオーリンズまでアメリカを縦断するように流れている。俺が子供のころは世界一長い川と教えられた。現在はアマゾン、ナイル、長江に続いて世界で4番目。
13_20130424110321.jpg


ミシシッピ川の人気者Steamboat(蒸気外輪船)。これに乗ってのんびりクルーズしたかったけど、時間がないので断念。
14_20130424110323.jpg


川沿いでトランペットを吹くおじさん
15_20130424110325.jpg


第7代アメリカ大統領アンドリュー・ジャクソンの騎馬銅像
16_20130424110329.jpg
1814年のニューオーリンズの戦いでイギリス軍に勝ち、一躍大英雄となり大統領まで登りつめた。

しかし残忍なこともたくさんやった。インディアン大虐殺、黒人奴隷所有者、人種差別主義者と時代とともに評価は下がるばかり。

ジャクソンは演説でこんなことを言った。

「やつらには知性も勤勉さも道義的習慣さえない。やつらには我々が望む方向へ変わろうという向上心すらないのだ。我々優秀な市民に囲まれていながら、なぜ自分たちが劣っているのか知ろうともせず、わきまえようともしないやつらは環境の力の前にやがて消滅しなければならないのは自然の理だ。」

第7騎兵隊のカスター将軍も俺が子供のころまでは英雄でテレビの人気者だった。今では「過去の汚点」として扱われている。

歴史家エバン・コンネルは以下の様に風刺している。

「今はカスターを悪党として描くのが流行だ。19世紀の白人アメリカ人がカスターを英雄とするのを流行とした様に」

19世紀のアメリカは「インディアンは皆殺しにすべきだ」という考えの国民がほとんどだったのだ。


セントルイス大聖堂
17_20130424110401.jpg


そしていよいよジャズの中心部へ

これが有名なプリザベーションホール
18_20130424110404.jpg
ロイヤルストリートとバーボンストリートを繋ぐピーターストリート沿いにある。


1817年に建てられた古い建物。
19_20130424110406.jpg


昼のロイヤルストリートは無名のミュージシャンや大道芸人で賑わう。
21_20130424110409.jpg


古いアメリカを見た気分
22_20130424110412.jpg


ドラムにギターにハーモニカ・・・1人で3人分やってました。
23t_20130424110443.jpg


これが昼のフレンチクオーターです。

夜はガラッと変わります。


その2は夜のフレンチクオーターです。