2013/04/27

レッドフィッシュ初挑戦・その2

とにかく絶好調のヤガラです。


次々と大物がヒット!
r23.jpg


タックルはすべてS社です(笑)
r24t.jpg
ちなみに横浜の某釣具屋ではこのような繊細なタックルはいっさい扱ってません。


浮上してからも粘ります。
r25.jpg

ようやくランディング成功


デカッ!
r26.jpg


35ポンド!
r27.jpg
滅多に釣れないサイズだそうです。


さらに

29ポンド!
r28.jpg

俺はだんだんイライラしてきた。


釣り場が広いので他のボートと遭遇したのはこの1回だけ。
r29.jpg


ペリカンはやたらといます。ルイジアナ州のニックネームはペリカン州ですから。
r30.jpg


ヤガラは35ポンド、29ポンド、20ポンド、15ポンド・・・絶好調!

俺・・・10ポンド未満1匹だけ



憐れな俺にトロフィーサイズを釣らせようとキャプテンが釣りを始めた。

俺はそんな気も知らないで「あの野郎、俺に釣らせないで自分が釣りはじめやがって」と怒り満点。


そしてキャプテンが大物を掛けた!

俺「チクショウ!」怒


ところがキャプテンが俺にロッドを渡すじゃないですか!

俺「えっ、えっ~~~、サンキュ~~~~」


俺「超楽しい~~~」
r31.jpg


ランディング成功!
r32.jpg


ピース!
r33t.jpg

そしてヤガラに「黙ってろ!」

ヤガラ「あっ、はい」(-_-;)


インチキで釣った28ポンド!
r35.jpg
顔までインチキになってます(笑)


俺「このタックル欲しくなった」



そしてマリーナへ戻った。
r36.jpg


ロッジでシャワーを浴びてお帰りです。
r37.jpg

ちなみに俺の荷物はノースカロライナ、マイアミ、ルイジアナとタックル3セットあるのでカメラを含めて総重量60キロくらい。132リットルのバッグと同じ容積のスーツケース、それにロッドケース、そして機内持ち込みのカメラバッグです。

ヤガラはカメラを含めても5キロくらい。


俺は日本からはるばる来てます。

ヤガラは国内線で2時間。

それでこんなに差をつけるなんて

ひどい奴です。


ニューオーリンズに戻って堀本さんのお店で乾杯

嫌な奴
r38.jpg


でも料理は最高!
r39.jpg


鍋焼きうどんも美味い!
r40.jpg



アメリカ17日間の旅

ようやく終わりです。


でも3週間後に再びアメリカへ行きました。


次回はカンボジア一人旅です。

1日目は日本の女子大生グループ、2日目はチャイニーズのお姉さまグループ。回りは女性ばかりの旅でした(^O^)