--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/30

2回目のキューバ・観光編その2

4年前にもヘミングウェイ博物館は見学しました。そのときはガイドがいなかったので、ハチャメチャでした。

今回はガイドさんに付いて回っています。


ヘミングウェイの愛艇ピラール号
1_20130730000700.jpg


何とファイティングチェアー付きです。
2_20130730000702.jpg

船に乗ることはできません。警備員が2名監視してます。


4年前はこのチェアーに腰かけた不届き者がいました。
3_20130730000705.jpg

警備員を○収???


魚探もレーダーも何もないので、とってもシンプルです。
4_20130730000707.jpg


60年前にこの船でキューバの海でカジキを釣っていた。俺が生まれた(1954年)ころです。
5t_20130730000741.jpg


サトウキビジュース作りに挑戦
6t_20130730000744.jpg
商売の邪魔をしただけでした。


コヒマルにあるヘミングウェイが通ったレストラン「ラ・テラサ」です。
7_20130730000710.jpg

看板が新しくなってた。


これは4年前の看板
8_20130730000824.jpg


4年ぶりに入った。
9_20130730000826.jpg


ヘミングウェイはいつもここに座ってました。
10_20130730000828.jpg
モヒートとダイキリが好きな飲み物。


カストロとヘミングウェイ
11_20130730000830.jpg


日本の偉大な飲んだくれ親父様。
12_20130730000834.jpg


4年前にも歌っていただきました。
13_20130730000854.jpg
リクエストはゲバラを偲んで「Hasta Siempre Comandante」です。4年前もこの歌をリクエストしました。


Hasta Siempre Comandante



Nathalie Cardone Comandante Che Guevara Hasta Siempre



これは4年前の写真です。女性の方は病気療養中だそうです。
14_20130730000857.jpg




写真を撮ってくれと言われたので
15_20130730000900.jpg


この後

男「この女買わないか?」「あそこは○△■だぜ」

馬鹿な男はどこにもいるもんですな。


コヒマルに建つヘミングウェイの銅像
16_20130730000903.jpg



漁師達がスクリューなどを溶かして作ったそうです。
17t_20130730000935.jpg


次はカバーニャ要塞の隣にあるゲバラ博物館へ
18_20130730000906.jpg


ゲバラの博物館はあちこちにあります。遺品もあちこちに展示されてます。
19_20130730001021.jpg


博物館の入口
20_20130730001022.jpg
写真の方はゲバラのお父さんです。


この棺にゲバラの遺骨を納めてボリビアからキューバに運んだ。
21_20130730001024.jpg


処刑のときにゲバラを運んだタンカ。血の跡が。
22t_20130730000937.jpg


39歳でこの世を去った。
23_20130730001026.jpg



続いて世界遺産のカバーニャ要塞
24_20130730001028.jpg


ボーリングではありません(笑)
25_20130730001055.jpg



この要塞は一度も戦火に会うことはなかったらしい。
26_20130730001057.jpg


要塞の入り口にあるタバコ屋さんに入った。

ギネスの認定証がいっぱい
27_20130730001059.jpg


天井に並べられた1本の葉巻
28_20130730001102.jpg


確かに葉巻です。
29_20130730001104.jpg

何と長さは81.8メートル


この方が世界一の葉巻を作った。
30_20130730001121.jpg
でもレプリカでした。


お店を出た途端に本物に会った(^O^)
31_20130730001124.jpg

この方が生きている限り、葉巻はまだまだ成長するそうです。



その3へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。