2013/09/05

25年ぶりの磯を訪ねる・石垣島編

俺の人生で一番釣りに狂っていた頃。

一番通った磯は波照間島の高那崎だった。

その磯に行かなくなってもう25年。

何年も前からもう一度行きたいと思っていた。

そして6月末に訪れた。


今年の3月に石垣島新空港が開港。滑走路が長くなり東京から直行便が飛ぶようになった。
1_20130905061655896.jpg
俺はJTA(JAL系)の直行便で羽田から飛んだ。石垣まで約3時間。


石垣空港でレンタカーを借りて、一人島内観光へ。

まずは最北端の平久保崎。
2_2013090506165729a.jpg


平久保崎から川平湾(カビラワン)に向かう途中にあったソバ屋(八重山ソバ)に寄る。
3t_20130905061843682.jpg


沖縄らしくないソバだったけど、けっこう美味い。
4_20130905061701040.jpg


川平湾を見下ろす高台にあるクリスタルベイ川平は現在閉館中。
5_20130905061704c26.jpg
1990年から1993年ごろにかけて、ここでグルーパーボーイズ合宿を3回やった。まだクラブのメンバーはみんな若かった(笑)
このリゾートの所有する大型クルーザーで与那国や西表、仲ノ御神島(ナカノウガンジマ)まで何度も釣りに行った。与那国でイソマグロやGTを爆釣した記憶はいまだに鮮明です。


川平湾から西へ向かう。


御神埼(ウガンザキ)
6_20130905061706fd5.jpg
ここで磯釣りを2回やった記憶がある。同行の仲間がウツボのぶつ切りを餌に25キロくらいのGTを釣った。


石垣島には何十回も行ったけど、ここを訪れるのは初めて。
7_20130905061729295.jpg


かなり大きな鍾乳洞で見る価値はある。
8_201309050617332aa.jpg


波照間行の船はもう一週間くらい欠航が続いていた。
9_20130905061735b5c.jpg
俺もここで足止め。
波照間へ行くのはアマゾンに行くより時間がかかる・・・


夜は石垣聡君が歓迎会を開いてくれた。

この中の2名は25年ぶりの再会である。
10_20130905061738056.jpg
聡君に初めて会ったときは5歳だった。今はお父さんの会社(ブルーマリン石垣)を継いで社長さん。結婚して子供もいました。

そのお父さんは俺とそんなに年が変わらないのに仕事を引退して三味線の毎日(笑)

右から二人目がお父さんの雅克さん。左から二人目が聡君。


お店の名前は「錦」

地元の釣り人でいつも賑わっている。

壁にはびっしりと釣果写真
11_20130905061742578.jpg


さらにカーペンターのルアーが大量にぶら下がってます。
12_201309050618060ab.jpg


こっちの壁にも。
13_2013090506180941b.jpg
あざみ野の釣具屋よりカーペンターの在庫は多かった(-_-;)


マスターから記念にと幻の酒をいただいちゃいました(^O^)
14_20130905061811c34.jpg
これ空港の売店で8,000円で売ってた。俺が通った25年前は300円だったような・・・


石垣さんの娘の優ちゃんは歌手になっていた。
15t_20130905061847c1c.jpg
「やなばらわー」左の子が優ちゃんです。

初めて会ったときは3歳でした。



その優ちゃんの歌をどうぞ。




店内にビッグディッパーのTシャツ発見!
16_20130905061813e92.jpg
俺的には左側の「GEISHA」が気になりました(笑)


石垣島で釣り船のガイドをやる長島君(左)とそのお友達です。
17_201309050618168ed.jpg


古い友人と再会。そして立派に成長した子供たち。

夜遅くまで話は尽きませんでした。


さて明日は波照間に行けるかな?