--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/05

某プロ?南オマーンで玉砕・その2

この5か月遅れのブログを更新している間に、明日も明後日も釣りが中止となった。ノースカロライナ前半組は6日間の釣りのうち、5日間が中止決定。残り1日も希望は薄い(-_-;)

そんなことで2泊3日のスミソニアン巡りとなった。スミソニアンは本気で全部見ようとすれば1週間かかる。ワシントンDCそのものが博物館みたいなものなのだ。

帰りの飛行機はワシントン発なので、4泊5日にすれば500キロ以上離れたナグスヘッドまで戻ってくる必要はないのだが・・・



謎の覆面男は「忍者」と名付けられた。俺の遠征には10年以上前から参加しているが、謎だらけの男である。

恵まれたパワーでぐいぐいとGTを引き寄せる。
1_2014030501100119f.jpg



43キロを軽々とキャッチ!
2_20140305011001987.jpg



オマーンのGTポイントは浅瀬が多い。根ずれのリスクはかなり高い。
3_20140305011012e5c.jpg



次はぐっちに来た!
4_20140305011010c35.jpg



これも余裕のファイトで47キロをキャッチ!
5_201403050110090a0.jpg

上手い奴のファイトは見ていて面白くない(笑)



ロリ丸は晩飯をキャッチ(^O^)
6_201403050110564b2.jpg



忍者とカンパチ
7_20140305011054c3b.jpg



ぐっちはマロウエイをキャッチ!
8_20140305011055890.jpg
オオニベに似た魚。マロウエイは別名Jewfishとも呼ばれる。でもマイアミで釣れるゴライアスグルーパーも現地ではJewfishと呼ばれている。全然にてない別種の魚である。



俺もカンパチゲット!
9_20140305011058ff9.jpg



ロリ丸も!
10t_20140305011508565.jpg



これはゴールドスポテッドトレバリー。日本名でホシカイワリ。
11_20140305011102aef.jpg



暗くなるまで投げ続けたけど・・・
12_20140305011153916.jpg



朝も早くから釣り開始
13_20140305011158bf5.jpg



いろんなところを回ったけど
14_20140305011200df4.jpg

渋いっす。


ランチタイムは宿に戻る。


これでも現役のランクル。
15_20140305011205239.jpg
ランクルは中東で大人気。



これは退役?
16_20140305011207ef7.jpg



あまりの苦戦に


大本営より突撃命令が下った。
17_201403050113478b9.jpg
後方に見えるのはアラビア海の硫黄島?


最後の晩餐を南アフリカ義勇軍と。
18_201403050113488c7.jpg



忍者は最後まで戦い続けた。
19_20140305011350936.jpg



ぐっちもカンパチには勝利したが・・・
20t_20140305011510a6f.jpg



突撃の直前

緊張のあまり下痢気味。


お尻を押さえてトイレに走る。
21_20140305011403c93.jpg


生き残りをかけて


ぐっちは貴重な食料を確保
22_201403050114027b2.jpg
仲間を裏切り1人だけ生き残るつもりか?



茂木大将は

硫黄島を奪還できず


玉砕(-_-;)
28_20140305115751d93.jpg



戦闘はさらに激しくなった。


敵ヘリコプターが現れる。
24_2014030501142812a.jpg



ロケット攻撃に破壊された我が軍のトラック。
26_2014030501143375e.jpg



ぐっちとロリ丸は生還した。


満面の笑みで乾杯。
27_201403050114338ee.jpg
俺「敵前逃亡だろうが!」



司令官と忍者は靖国で再会となった。




全部、嘘です。

終了~~~