--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/13

昨年12月のインド一人旅・その2

やっとコディアックからアンカレッジに移動できました。プロペラ機で1時間の距離だけど、3日間かかりました。日本帰国は14日の午後3時の予定です。でも問題の多いユナイテッドなので、まだ何かあると思います。


さて本題です。昨年12月下旬のインド一人旅です。削りに削った予算で旅してます。同行者いないのが幸いです。

到着2日後

今日はタージ・マハルのあるアーグラに行きます。

朝の5時半に出発。ニューデリー市内の高速道路入り口付近を牛が歩いてました。
20_20140813050220f88.jpg


高速道路に入った。


ありゃ?

トラクターが走ってる
21_20140813050222ab0.jpg


横転したトラック、ほったらかし
22_201408130502237d8.jpg


おいおい

こんなのが高速道路を利用していいのか?
23_20140813050225a42.jpg


この人たち高速料金払ったのか?
24_20140813050226a2f.jpg


制限速度なんて意味ねえだろ
25_2014081305024396c.jpg


猿も歩いてるぞ
26_201408130502444c4.jpg


定員オーバーだろ?
27_20140813050245ffc.jpg
しかもトラックの荷台・・・


渋滞になってきた。こりゃ首都高と変わらんな。
28_20140813050247b7c.jpg


三輪タクシーになんと8人!
29_201408130502493f2.jpg
10人まで乗せるらしい。


これも放置・・・
30_2014081305030871b.jpg


だんだん見慣れて、驚かなくなった。
31_20140813050310d59.jpg


右の2台は逆走してるけど。完全無視のポリス。
32_2014081305031188b.jpg

まあ捕まっても500円も払えばOKらしい。


猿も人間もインドでは同じ身分?
33t_20140813050333045.jpg
俺には猿の方が偉く見えた(すいません)

インド人は生き物を殺しません。犬も牛も猿も鳥もリスも・・・

だから街のいたることろ、動物だらけです。


いつのまにか俺の前に現れたヘビ使いのおじさん。
34t_201408130503351bb.jpg


睨まれて、しっかりお金取られました。
35t_20140813050336e00.jpg

生き物を殺さないけど、利用します。ずるいです。



俺に騙された間抜けなリス
36_2014081305035548f.jpg
手の平に餌を持ってるように見せかけると寄ってくるんだな。

リス「ずるいのはお前だろ!」



タージ・マハル到着

う~ん、噂通り。

世界一綺麗な霊廟(お墓)です。
37_20140813050357cbc.jpg

タージ・マハルとは
http://guide.travel.co.jp/article/5095/

若くして亡くなった奥さんのために王様が建てたお墓です。


よほど奥さんのこと好きだったんだろうな。
38_20140813050358476.jpg


その愛の重さをチェック
39_20140813050400941.jpg

片手では上がりませんでした。


インド面白いです。だんだん好きになってきた。


続く