2016/02/25

02/24のツイートまとめ

World_MOGI

アメブロを更新しました。 『第2回日台親善エビ釣り大会』⇒ https://t.co/anMgUZPXEd
02-24 07:07

アメブロを更新しました。 『アメブロ再開!まずはお正月のランフリーバンクス』⇒ https://t.co/55lZeRf8jY
02-24 05:20

2013/10/21

カナダの巨大マグロに挑む・最後にカナダ観光も満喫(^O^)

松方弘樹さんからカナダのマグロに挑みたいと連絡があったのは半年以上前だった。

そのとき俺が「資源保護、レギュレーションなどカナダの素晴らしさを番組の中で語ってください」と話したら「絶対に話すよ。僕もそういうことに凄く関心があるから」とおっしゃった。さらに付け加えて「絶対にリリースしてください」と伝えた。

カナダの釣りに関する多くの情報、写真、それにフレデリック・フォーサイスの「帝王」を郵便物に入れて松方さんの自宅へ送った。

ところが6月ごろから始まった浅丘ルリ子、小林旭、松方弘樹の3人が共演する「熱き心で突っ走れ」が地方で大きな注目を浴びて、全国25か所で61公演するとこになってしまい忙しくていけなくなってしまった。カナダをすごく楽しみにしていただけに本人はすごく残念だったらしい。俺も残念だった。ぜひ番組の中で巨大マグロをリリースしていただきたかった。



カナダの釣り5日目

ノースレイクの港から出たけど大時化なんですぐに帰港。
1_20131021080156922.jpg



赤毛のアン巡りに変更
2_2013101810094465d.jpg


まずは赤毛のアンの駅舎のモデルになったエルマイラ駅へ

機関車に乗って出発~
3_201310181009483e3.jpg


乗客の皆さんです(^O^)
4_20131018100953982.jpg


グリーンゲイブルス到着。作者モンゴメリーゆかりの地です。

ここを訪れる観光客は女性がほとんどです。

そんなところへ変なオジサンばかり・・・(-_-;)
5_2013101810095631f.jpg


映画で使われたアンの家です。
6_2013101810101723b.jpg


おっ!

可愛い~(^O^)
7_20131018101020d2a.jpg
黒毛のアンでした。お母さんは日本人でした。


これは作者のモンゴメリーが生まれた家です。1874年生まれ。
8_20131018101023558.jpg


シャーロットタウンにある劇場。ここで赤毛のアンのミュージカルが1965年から上演されている。
9_201310181010270de.jpg


鎧を被ったマグロ発見。フロロ150号でも一瞬で切られそう。
10_20131018101030e1c.jpg


男ばかりの赤毛のアン巡りは毎年不評です(-_-;)




いよいよ最終日です。


一昨日、船べりで惜しくも切られたハマチ君がリベンジです。

実は前回バラシた後に「ヤズ君」に降格されてます。

釣らなければいつまでも「ヤズ」です!(^^)!


ファイト開始
11_20131018101053125.jpg
剛樹の巨大マグロ用スタンドアップロッド(プロトタイプ)です。


ヒットすると漁場監視艇がすぐに近づいてきた。
12_201310181010567f8.jpg
ファイティングタイムをチェックしています。


終始余裕のファイトでジャスト30分でキャッチ!
13t_201310181013276ea.jpg


監視員が乗り込んできて聞き取り調査のようです。でも皆さん笑顔でした。
14_20131018101059730.jpg
ずっと違反してないからね。俺たちも堂々としてたよ(^O^)


おめでとう!
15_201310181011028a6.jpg
船長推定500ポンド(226キロ)。釣り歴10か月の初心者が釣っちゃった。

再びハマチ君に昇格です(笑)

面白いので来年も挑むそうです。次回は400キロオーバーだそうな。



ふっと船内を見ると・・・

大仏が号泣してました。
16_201310181011053ea.jpg
ゴリから読んでと渡された「永遠のゼロ」が泣かせた犯人です。

ゴッツイ体してるのに中身は純粋な奴なんです(^O^)


帰港すると漁師さんがマグロを水揚げしてました。
17_20131018101129207.jpg


341.5キロ!
18_20131018101132e49.jpg
普段はポンドで言いますが、秤はキロ表示でした。日本へ送るからかな?


俺たちはすべて船べりリリースなので陸上写真がない。ここで記念に写真を撮った。
19t_20131018101330a16.jpg

マグロに近づくとあらためて大きさに驚く。こんなのがすぐに釣れちゃうカナダの海って、やはり素晴らしい。


解体が始まります。
20_20131018101134129.jpg


何と解体はチェーンソー(電動ノコギリ)です。
21_2013101810113783f.jpg

あっという間に解体されちゃった。


でっかい尻尾
22_20131018101140c07.jpg


でっかい心臓
23_20131018101203b24.jpg

解体されたマグロは日本へ送られるそうです。

そしてプリンスエドワード島とお別れ~

また来年です。



帰りはトロントで1泊しました。

そしてナイアガラ観光へ
24_201310181012149ff.jpg


これはカナダ滝です。
25_20131018101217671.jpg


こちらはアメリカ滝です。
26_2013101810122056e.jpg


霧の乙女号に乗って滝に近づきます。
27_201310181012224ac.jpg


全員「おー!!!」言葉が出ません。
28_20131018101246354.jpg


滝のすぐ近くまで歩いて行くルートもあります。
29_2013101810124959c.jpg


水量が凄い!
30_20131018101251b61.jpg


この大きな滝、何万年、いや何百万年と続いているんだろうな。
31_201310181012562d0.jpg

ほんとに自然て凄い!

地球って大きな生き物だと思った。


気が付いたら我々は雨着の下までびしょ濡れでした。
32_201310181012590c8.jpg


カナダ巨大マグロに挑むはこれにて終了です。


いったん帰国して4日後に再びカナダへ

みんなに「何で帰ってきたの」と言われました(笑)

次の行先はウイニペグから東へ車で3時間くらいのレイクオブザウッズです。なんと湖の中には島が14500もあるそうな。
狙う魚はマスキーです。超難しい魚だそうです。1週間やってメーターオーバーが1匹釣れれば満足なんだそうです。

さてどうなるやら・・・
2011/04/08

東日本大震災義援金の振込み

furikomi.jpg

本日、SFPCに集まった義援金を全額日本赤十字社へ振り込ませていただきました。

振り込んだ金額は

3,562,140円

となりました。

たくさんの振込み、ほんとうにありがとうございました。

SFPCメンバー、グルーパーメンバー、そして振り込んでいただいたメーカー、ショップ、個人様には
詳細を報告させていただきました。


東北の復興には多くの支援が必要です。それは数年がかりになると思います。

SFPCでは引き続き義援金のお願いをしています。
http://www.sfpc.jp/


義援金に協力していただいた皆さんです。敬称略

益田昌明、閂和也、永井真人(メロン屋工房)、田中孝幸、牧与志幸、大貫洋、中村結子、西垣荘南、古賀和美、中村豪、佐野昌哉、島崎克也(種子島・智美丸)、吉野俊吾、カタノヨウヘイ、川飛達也、鈴木斉、カヤノタカシ、プロショップGAAR、山本匠、横山秀幸、スタジオオーシャンマーク、熊谷泰二(MCワークス)、田原繁浩、タケナカダイスケ、中本敦、高橋一隆、佐野ヒロム、笠間重美、ソエダマサヒコ、目黒俊一、唐田正男、土井上博智、長谷川釣具店、ブルージャンキー、稲井章文、ニシダヒデキ、田井康之、佐々木信一郎、阿慈知敬太郎、石井幹雄、芳本英司、黒岩寛志、グルーパーボーイズ、茂木陽一、清水公一、川原こうじ、大久保要、若月英樹、八柄あつし、横山純一、金子よしたか、鈴木由昭、塚田仁、相澤十兵衛、荒井広明、望月貴志、瀧上幸浩、折戸(CBONE)、後藤盛崇(宮古島MORIZO)、梅谷克幸、増澤あきひろ、伊東公美、伊澤団、林(CBONE)、池田辰也、桑原浩安、奥住和義、鴨下秀樹、田中俊之、窪田純子、佐藤のぶお、平山貴之、平山和賀子、樋口和也、YEEHAA(ニュージーランド)、北澤真也、プロショップMOGI義援箱、吉野ひろし、※富山組有志一同、JOYクラブ、浅野久嘉

※富山組有志一同
http://zaime.pos.to/diary_t/diary.cgi?date=20110408